アレコレ・ティプス

これ便利だな〜と思ったことなど

設定

HAproxy  BASIC認証 REST API 用 と ブラウザ GUI 認証で 処理を切り分ける

HAproxy の BASIC 認証で、REST API 用 に適した処理の 記述 と ブラウザから ユーザー パスワードを手入力させるBASIC 認証では、適した書き方が違う模様。 処理を書き分けた。 バックエンド 定義 で BASIC認証 処理を記述。

iOS13 に アップデートしたら、無駄通信が異常に増え、通信制限くらう 問題

iOS13 にアップデートしたら 通信量 が半端なくなった!自分の場合は、音楽アプリの設定変更で解決した。

Docker 使っていて タブ補完 が不十分だったので 補完機能を強化

https://asuki-yt.hatenablog.jp/entry/docker-install-ubuntu18 docker inspect コンテナ名 って 入力したいときなどに、OSの環境によっては、 コンテナ名 まで Tab キーで 補完 されません。 bash-completion をインストールしているのに、、 いまいち 補…

Node-RED Node-gen で 作ったパーツ を 別の環境で 動作させる

目的 nodered-node-gen で作った ノード パーツ モジュール を 作ったところとは別の環境で動作させる。 ( 前回の記事 に合わせた例です ) asuki-yt.hatenablog.jp この記事で作った ものを 環境移行して動かしてみます。 環境メモ 移行元 : MacOS High Sie…

NodeRED nodegen における require を使う Nodejs モジュール ( ライブラリ ) 込みのケース

目的 Nodejs のモジュールを使った Node-RED ノードジェネレータ ( node-red-nodegen ) による ノード 生成方法 を 知る < 環境メモ > Nodejs v12.16.1 Node-RED v1.0.4 MacOS High Sierra 10.13.6 node-red-nodegen 0.1.0 コマンドの 通常インストール済み …

" HAProxy doesn't start, can not bind UNIX socket " の エラー対処

HAproxy エラー対処 docker から HAproxy のコンテナを 立ち上げて使っていると、うっかりこういうエラーに 躓く。 仮想マシン とかで使っていた haproxy.cfg を docker のコンテナ でも使おうとする場合に要注意。 “ HAProxy doesn't start, can not bind U…

Raspberry Pi 3+ で Grovepi RGBLEDをつける

今回は、Raspberry Pi で、 GrovePi+ を使うのになれなかったため、 まず Chainable RGB LED を点灯させてみました。 手元の環境 ハードウェア的な接続 Grovepi を Node-RED から扱いたい方 向け 余談 GrovePi - ラズパイ セットアップ python のサンプルプ…

ParticleJS における オブジェクトとは?

ParticleJS のサンプルソースを見ていてふと思ったのですが、 https://ics-creative.github.io/ParticleJS/docs/examples/mouse-tracking.html これを大もとの CreateJS として 制御するための オブジェクト にあたるもの って何だろう? という疑問が出てき…

Node-RED 上で java プログラムを動かす

今日は Node-RED 上で java のプログラムを 動かしてみたいと思います! それではまず準備から。 環境としては、 ・java コンパイルが動作するホスト ・そのホストで動作するNode-RED 環境 です。 動作確認環境 ・node-red のコンテナ node-red v0.19.5 ・OS…

Raspbery Pi 2  Model B V1.1 ( 2014年モデル? ) で Node-RED ver0.20.7 を使う

2019年8月8日 Raspberry Pi 2 Model B のセットアップ開始。 これまで IoT 関連のお仕事で、Arduino や Wio Node を使う機会 はあったものの、、 Raspberry Pi は 使う機会がなかったのです。 ですが やはり イーサー付きで HTTP REST API 連携させたくなり…

mac で 長く安全に使える python 環境を作る

とりあえず 手っ取り早く、ロングスパンで 安全に使える環境作りをしたい方向けに記事です。 根拠、詳細・準備は こちらが 参考になると思います。 https://basicincome30.com/python-install-mac 上記 参照元のURL と python のバージョンが違うので、ここ…

docker コンテナ内の 設定ミス で 停止してしまったら、、、

もし docker コンテナ 内の 設定 ファイルの編集ミスなどをしてしまって、 コンテナが起動しなくてしまったら、 何も知らないと結構困る。 起動しなくなったコンテナを、無理やり起動させて、修正作業ができるようにしたい。 ここの通り対処すればOK かと思…

ログイン シェル を変える

debian 9 にて。 < 目的 > 自分で作ったユーザーは、 sh でログインしてしまうので、bashにしたい。 < やり方 > $ su root # chsh 対象ユーザー名 ->ここで 指定をおこなう。 /bin/bash あとは、ログインシェルが変わったか 確認すればOK

debian 9 stretch 固定IPアドレスの設定 ( debian公式参照 + エラー対処 )

RTNETLINK answers: Cannot assign requested address がでた。 すると 自分の場合は、ひとつのNICにIPアドレスが2つ になってしまったり、しっちゃか めっちゃか。。 対策:flush の実行を挟む! # ifdown NIC名 ; ip addr flush dev NIC名 ; ifup NIC名 de…

HAproxy ( docker コンテナ版 ) 設定のリロード

HAproxy コンテナ起動中でもサクッと設定をリロード。config reload 。グレイスフル リロード 起動中のコンテナのコンフィグを上書き更新する。 docker ホスト側からコマンド。 # docker cp ./dockerホスト側のディレクトリ/haproxy.cfg コンテナID:/usr/loc…

docker コンテナの HAproxy で、config と一緒に ユーザーリスト を取り込む方法

docker 版 HAproxy を使う。その際に、Basic 認証 などで使う ユーザーリスト や、設定ファイル ( haproxy.cfg )を どうやって取り込ませるか?食わせるか? できたので、記録しておく。 ついでに https で使う pem ファイルも取り込んだ。 1. docker pull 2…