心地よいライフハック

これ便利だな〜と思ったことなど

H2O.ai の java インストール

はじめに
 
 H2O.ai   ( H2O社 )      とは?
 
機械学習自動化プラットフォーム の OSSです。
GPU で 走らせることもできる とのことです。
 
 

 
 
Bigデータから AI で解析! など、役に立つところは多そうです。
 
より詳しく紹介している ところは多いと思いますので、、
 
自分は、インストール方法だけ ご紹介します。
 
ーーーーー
 
手元の環境 CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)  VMです。
 
java から インストールしていきます。
 
こちらを参考に
 
version は 1.8 にしてみました。
 
 
# yum search java-1.8.0-openjdk
 
ランタイムのみ インストール
# yum install java-1.8.0-openjdk -y
 
 
java 8 (JDK) 開発環境のインストール
 
# yum install java-1.8.0-openjdk-devel
 
バージョン確認
 
# java -version
openjdk version "1.8.0_222"
 
ーーーーー
 

 
まずここから h2o の zipファイル を ダウンロード
 
 
任意のディレクトリにおきます。
自分は h2oAI  というディレクトリ を作成してそこにおきました。
 
zipは、500MBくらい ありました。
 
# pwd
/dev/h2oAI
 
# ls
h2o-3.19.0.4275.zip
 
# unzip ./h2o-3.19.0.4275.zip 
Archive:  ./h2o-3.19.0.4275.zip
・・・・・
 
# cd h2o-3.19.0.4275
 
 
# java -jar 
・・・・・
INFO: Open H2O Flow in your web browser: http://ホストのIPアドレス :54321
 
となれば 立ち上がり完了!
 
ここへ ブラウザでアクセスしにいきます。
 
 

 
完了!
 
とりあえず CPU GPU 関係なしに、はじめるには、VMjava で 始めるほうが コンテナ より簡単な気がしました。
 
 ( 2019.08.07 一部 H2O 関連固有名詞を修正 )