心地よいライフハック

これ便利だな〜と思ったことなど

Node-RED  グローバル変数

フロー外 変数を共有する。
フローを またいで変数を共有する。
フローを 横断する変数の設定。
 
いろんな言い方があるかと思いますが、
ともかく、
 
Node-Redグローバル変数 を使う。
 
 
 
1、変数の設定書き出し側のフロー内に以下内容んの function ノードを設置。
var text = " グローバル変数を設定するよ";
 
global.set("global_temp",26);
msg.payload = text;
return msg;
 
例えばこんな感じで、 timeStamp でもtrue でもいいので、
とりあえず ボタンを押して イベント発火して グローバル変数の " Set " を 行って テストをすると 使い方を 体感しやすいかと思います。
 
 
2、読み側 の フロー内に 以下内容の function ノードを設置。
 
var temp = global.get("global_temp");
msg.payload = "グローバル変数を、読み出すよ : " + temp;
return msg;
 
 
以上です。